アマゾンギフト券 買取の窓口

買取サービスの前にamazonギフト券について学ぼう!

amazonというショッピングサイトは知っていても、なかなかその詳細については分からないという人も多いのではないでしょうか。
買取サービスを利用する前に、まずはamazonギフト券について知らなくてはいけません!
早速amazonギフト券がどんなものなのかを見てみましょう。

amazonギフト券がいま熱い!

amazonギフト券は、amazonサイトで使用できるいわば商品券のようなものです。
ギフトとして利用されることもあるのでギフトと呼ばれますが、使ったことが無い人にとってはその実態やメリットが良く分からないものです。

でも今、amazonギフト券が熱いんです!
amazonギフト券の魅力はどこにあるのかを見てみましょう。

かさばらない

amazonギフト券はタイプにもよりますが、額面が50万円というものもあります。
50万円もの現金をお財布に入れるとかさばってしまいますが、amazonギフト券はまったくかさばりません!
しかもEメールタイプのようにバーチャルなものであれば、落としてしまう心配もありません。

自由に金額設定ができる

amazonギフト券は15円から50万円と幅広い範囲の中で、自由に金額設定ができます。
普通の商品券なら1,000円や500円刻みのことが多いのですが、なんと1円刻みで設定が可能です。
商品券の中にはお釣りが出るタイプとそうじゃないタイプがあり、刻みが1,000円タイプだと使い切るのも大変です。
でもamazonならピッタリの金額で無駄なく設定ができます。

お金みたい

お買い物の支払いに使えるので、まるでお金みたいです。
ネットショッピングだと決済方法は振込や代金引換など面倒なことも多いですが、amazonギフト券があればわざわざ外で振り込んだり、自宅で代金引換を待つ必要もありません。

気軽にギフトで贈れる

金券類をギフトで送るなんて味気ないと思うかもしれませんが、amazonギフト券は贈り物としても便利なものです。
印刷タイプであればクリスマス用、お年玉用など用意されたデザインの中から選んでグリーティングカードとして贈れます。
またEメールタイプなら、相手のメールアドレスさえ分かれば贈ることができます。
受け取る側も銀行口座を教えなくて済むので、安心してやり取りができます。

クレジットカードでも買える

ギフト券や商品券はクレジットカードで買えないことが多く不便なのですが、amazonならそんなことはありません。
ただしコンビニで売っているギフト券はクレジットカードや電子マネーでの購入はできません。
クレジットカードで購入したいなら、amazonのサイトからするようにしましょう。

amazonギフト券について

ここにきてもまだamazonギフト券が良く分からないという人は、いったいどんなものなのかをチェックしてみましょう。

1.amazonギフト券とは

amazonというショッピングサイトで使えるギフト券、商品券です。
ショッピングサイトなので決済はオンラインで処理を行いますので、お店の人にギフト券を手渡す訳ではありません。
amazonギフト券にはコード番号が書いてあるので、その番号を買い物するときの処理画面で入力します。
そうすればお金のように使えます。
つまり、amazonのアカウントを持っていて買い物で利用する人じゃなければあまり意味がないものなのです。
アンケートのお礼などでamazonギフト券をプレゼントする場合がありますが、必要なければ買取サービスを探して売ってみるのもいいでしょう。

2.amazonギフト券が買えるところ

amazonギフト券が買えるところはたくさんあります。
amazonサイトでも購入できますし、スーパー、デパート、コンビニでも購入可能です。
ituneカードなどが並んでいる売り場があれば、大体はamazonのギフト券も一緒に並んでいます
必ずしもレジの近くという訳ではないので、探せなければ店員に聞いてみましょう。

3.amazonギフト券が使えるところ

amazonギフト券が買えるところは色々なのに、使えるところはamazonのみです。
もしamazonで買いたいものが見つからない場合は、売ってしまうしかありません。
あるいは換金性のよい商品をギフト券で購入し、その商品を転売して現金化するという方法もあります。

amazonギフト券の種類

amazonギフト券は1つではなく、タイプが色々と種類があります。
一体どんなものがあるのかを見てみましょう。

1.カードタイプ

恐らく一番想像しやすいタイプが、このカードタイプだと思われます。
クレジットカードぐらいの大きさのカードで、コンビニや家電量販店、デパートなどでも売っているところがあります。

店頭で購入できる唯一のタイプですが、磁気カードになっている訳ではありません。
カードにはコード番号が印字されているのですが、店頭で陳列されている状態ではシルバーのテープのようなもので番号が隠されています。
その番号をamazonで入力すればギフト券が使えるようになります。

万引きされて番号が悪用される、もしくは番号のみ盗み見られてしまう心配がないのかと思う人もいるかもしれませんね。
しかしこのタイプのギフト券は店のレジを通さないと、番号は使えるようになりません。
だから例え店頭から盗まれたとしても、amazonで使えるわけではないのです。

額面は1,500円から20,000円ですが、店によっても取り扱っている額面は異なります。

2.シートタイプ

シートタイプのamazonギフト券はコンビニで購入ができます。
とはいってもカードタイプのように陳列されているものを取ってレジに持っていくのではありません。

シートタイプのギフト券の購入は、コンビニの情報端末を使用します。
情報端末を操作し欲しい金額を設定するとレシートが出てくるので、そのレシートをレジに持っていって支払いをします。
そうすれば番号が印字されたシートタイプのギフト券を受け取れます。

シートタイプの額面は2,000円から25,000円です。
主要なコンビニではほとんど取り扱っていますが、情報端末の使用方法はそれぞれ異なりますので、amazonのサイトやコンビニのサイトで確認して下さい。

3.Eメールタイプ

Eメールタイプのギフト券は、amazonのサイトでのみ購入できます。
どんなものかというと、Eメールでギフト券の番号を送信するタイプのものです。
番号だけではなく画像も一緒に贈れるので、誕生日やクリスマスなど用途に合わせたデザインで大事な人に贈ることができます。

Eメールタイプはとにかく贈るスピードが早いのが特徴です。
あの人に誕生日のプレゼントを贈るのを忘れてしまった!というときでも、Eメールタイプのamazonギフト券ならものの5分で送信完了します。
また送信予約もできるので、忘れがちな人にもピッタリです。

そして相手のEメールアドレスしか分からなくても贈れるので、ネット上の付き合いの人に贈るのにも向いています。
金額設定は15円から50万円の範囲であれば、1円単位で自由にできます。

4.印刷タイプ(PDF形式)

印刷タイプもamazonのサイトで購入ができます。
PDF形式のギフト券データを、自宅のプリンタを使って印刷します。
その印刷したギフトカードには大事な番号が書いてあるので、その番号をサイト上で入力すれば買い物に使えます。

その場に居る人に手渡ししたい、形に残したいという時にピッタリです。
グリーティングカードのようなデザインで印刷もできるので、メッセージを添えるのもいいでしょう。
Eメールタイプだと味気ないという人にも向いています。
こちらも15円から50万円の範囲で、1円単位で金額を設定できます。

5.配送タイプ

Eメールでやり取りするのも、自宅のプリンタで印刷するのも味気ないという人は配送タイプを選びましょう。
配送タイプにもボックス、グリーティングカード、封筒、マルチタイプと様々なタイプがあります。
見栄えがいいのでギフトに最適だし、ゴルフのコンペの賞品にするのもいいでしょう。

ただしamazonから配送してもらわないといけないので、相手の住所を調べるか、一旦自分が受け取ってから手渡しするしかないでしょう。
購入はamazonのサイトのみ、タイプによって若干異なりますが1,000円から50,000円の額面があります。

6.チャージタイプ

チャージタイプはギフト券として一旦出力するものではなく、直接amazonのアカウントにチャージするタイプのものです。
ギフト券の番号を入力する必要はなく、チャージタイプを購入したら自動でamazonのアカウントに登録されます。

コンビニでも支払いができるので、クレジットカードを持っていない人でも便利です。
amazonの中にはクレジットカードでしか買えないものもあるので、そんなときにチャージタイプが便利です。

また、チャージタイプをクレジット決済でしておけば、細々とした買い物も明細が1つにまとまるというメリットがあります。
1ヶ月にいくらまでと上限を決めておいて、計画的にamazonで買い物したい人にもピッタリですね。

amazonギフト券の注意

便利なamazonギフト券ですが、色々と気を付けないといけない点もあります。
買取してもらうときにも大事なポイントなので、しっかりと押さえましょう。

1.有効期限

amazonギフト券には有効期限があります。
その有効期限が切れてしまうと使いものにならなくなります。
有効期限の長さは1年から3年、ギフト券のタイプによっても異なります。

・1年:Eメール、印刷、カード
・2年:法人向け
・3年:シート

有効期限はギフト券を発行した日から数えます。
コンビニで購入する場合は、レジで決済したときからの換算になります。
有効期限が分からなければ、amazonアカウントにチャージすることで確認できます。

2.一度登録すると戻せない

amazonアカウントにギフト券の番号を打ち込むと、その額面がチャージされます。
しかし一度登録してしまうと戻すことはできません。
ギフト券のままだったら買い取ってもらえたかもしれないのに、自分のアカウントに登録してしまったばっかりに戻せなくなります。

もちろん一度登録してもamazon内で買い物してその商品を売却することで現金化は可能です。
しかし還元率も悪いので、現金化が目的ならあまりやらない方がいいでしょう。

3.使用場所

使用場所は当然ですが、amazonだけです。
amazon専用のギフト券なので、他のショッピングサイトでは決済で使用できません。
非常に使い勝手が悪いような気もしますが、それだけamazonの商品揃えが幅広いのであまり不便は感じないでしょう。

4.ギフト券番号の管理

手元にギフト券があっても、記載されている番号が人に盗まれてしまったら悪用されてしまいます。
メールを盗み見られる、カードやシート、印刷タイプのギフト券を落としてしまうと言った場合に、他人に番号を盗まれてしまう危険性があります。
うっかりSNSにギフト券の画像をアップしてしまい、盗まれてしまった人もいます。
amazonのアカウントに打ち込むまでは、番号の管理を徹底して行って下さい。

amazonギフト券の使い道

amazonギフト券は自分で購入するだけではなく、人からもらうこともあります。
ゴルフコンペの賞品、ポイントサイトやアンケートサイトの報酬でもamazonギフト券がもらえることがありますね。
ではそんなamazonギフト券は何に使えるのでしょうか。

1.どんなものでも買える

amazonのサイトを覗いてみたら分かると思いますが、何でも買えます。
好きなものを検索して購入してみましょう。

2.人に贈る

自分に必要のないものなら、人にプレゼントするという方法もアリです。
ただしその相手がamazonを使っていない人だと喜ばれないので、事前にチェックしましょう。

3.売ってしまおう

買いたいものが見つからないけど人にあげるのも嫌、そんな場合は売ってしまいましょう。
還元率のいい業者なら90%以上で買い取ってくれます。
94%の還元率なら、10,000円のamazonギフト券を売った時に94,000円が手元に入ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
amazonギフト券がどんなものなのか、使い道や種類について詳しく分かったのではないでしょうか。
これまでamazonギフト券について馴染みが無かった人でも、使ってみようかなという気になるかもしれません。
もちろん使い道が見つからなくても現金化という方法があるので、注意点は忘れずにチェックして下さいね。

買取ボブ
換金率 初回86%。最大88%以上(30万円以上)
即日振込
土日祝日振込
使えない銀行
振込手数料 全ての銀行が無料
評価 ★★★★☆ 4.5 [ 詳細を確認する ]

FUJIサービス
換金率 最大94%
即日振込
土日祝日振込
使えない銀行
振込手数料 150円
評価 ★★★★☆ 4.2 [ 詳細を確認する ]

amatera.co.jp
換金率 最大90%(5万円未満は最大88%)
即日振込
土日祝日振込
使えない銀行
振込手数料 全ての銀行が無料
評価 ★★★★☆ 4.0 [ 詳細を確認する ]

買取ボブ

レビューを見る

最高換金率初回86%。最大88%以上(30万円以上)

即日振込

土日祝日振込

使えない銀行

振込手数料全ての銀行が無料

評価★★★★☆ 4.5

お申し込み
FUJIサービス

レビューを見る

最高換金率最大94%

即日振込

土日祝日振込

使えない銀行

振込手数料150円

評価★★★★☆ 4.2

お申し込み
amatera.co.jp

レビューを見る

最高換金率最大90%(5万円未満は最大88%)

即日振込

土日祝日振込

使えない銀行

振込手数料 全ての銀行が無料

評価★★★★☆ 4.0

お申し込み