アマゾンギフト券 買取の窓口

amazonギフト券買取で損しないために!高買取率で売るためのコツ

amazonギフト券買取サービスはとても数が増えているのですが、買取率は様々状況に応じて異なります。
少しでもお得にしたければやはり買取率は高くなくてはいけませんが、同じ業者でも売り方によって変化します。

実はちょっとしたコツを押さえるだけで、買取率は上がる可能性があります。
ではamazonギフト券の買取サービスで損しないためには、どのようにしたらいいのでしょうか。

買取率について

amazonギフト券買取サービスを少しでもお得に利用するには、まず買取率について知らなくてはいけません。
買取率が高ければそれだけお得に見えますが、それだけ気を付ければいいというものでもないようです。

買取率とは

買取率とは、商品の元の金額に比べていくらで買い取ってもらえたかという割合のことです。
還元率と呼ぶこともあります。

例えば10,000円の価格がついていた商品を売り9000円を手にするなら、買取率は90%ということになります。
この時1,000円のロスがあることになりますね。

買取率が高ければ高いほど元の価格に近くなり、ロスも減ります。
だから少しでも高い買取率の業者を探し、amazonギフト券を売ることが大事なのです。

100%以上で売れれば利益を得られますが、普通は中古品というものは新品よりも価格が下がるものなのです。
また、品物を買い取った業者もビジネスなので、安く仕入れて高く売らなければ利益を得られず運営が成り立ちません。

ですからamazonギフト券を買い取る手数料が必要なのです。
10,000円のamazonギフト券を9,000円で買い取った業者は、差額の1,000円を手数料としています。

相場の買取率は?

買取率は業者によっても設定が異なります。
相場は85%から92%ぐらいと思っていた方がいいでしょう。
最高レベルの92%で10,000円のamazonギフト券を買い取ってもらったら、9,200円を現金にすることができます。

10,000円の額面のamazonギフト券に対し800円の手数料がかかるのですが、それを高過ぎると考えるなら無理に買取サービスは利用しない方がいいかもしれません。
デパート商品券は95%以上の買取率になることもあるので、90%を下回るamazonギフト券は損をしてしまっているような気がします。

デパートの商品券より買取率が下がってしまうのは、仕様が無いのです。
amazonはネットユーザーでなければ利用しませんが、デパートはネットに縁のない子供や高齢者でも利用は可能です。
つまりその分需要が高いのです。

通常の金券買取ショップでも、その金券の需要によって買取率を変えています。
そのことを考えると、92%という買取率は低くはなく、かなり高い方と言えるでしょう。

見せかけの買取率とは

90%の買取率なら10,000円のamazonギフト券を9,000円で買い取ってくれます。
買い取り金額を振り込んでくれるように依頼しているなら、9,000円の入金が待ち遠しくなりますよね。

しかしちょっと待って下さい!
振り込まれるのは9,000円じゃないかもしれません。
amazonギフト券の買取サービスは、他にも手数料がかかることが多いです。

特に多いのが、振込手数料です。
振込手数料は業者持ちではなく、利用者持ちになることが多いです。
振込手数料は金融機関同士の差は少ないのですが、金額や振込処理をするタイミングによっても異なり、1回につき420円かかることもありますね。

amazonギフト券の買取業者でも、1回につき500円の振込手数料が発生するところがあります。
そうなると9,000円ではなく、500円を差し引いた8500円が振り込まれるということですね。
ですから、うわべだけの買取率ではなく手数料を含めてどこがお得に還元できるのかを比較することが大事です。

申込金額によっても買取率は変化する

実は同じ業者でも、申込金額によって買取率が変化します。
amazonギフト券は10,000円からの買取が多いのですが、最低額の10,000円で申し込んだら買取率も低くなります。
申込金額が高ければ高いほど買取率は高く設定されています。

設定は業者によって異なりますが、30,000円、50,000円、100,000円といった区切りで買取率も変化します。
買取業者のサイトに記載されている買取率がとても高く魅力的だと思っても、かなり額面の大きいギフト券を売らない限り最高買取率でお金を受け取ることはできないでしょう。

ほとんどの業者ではちゃんと買取率の表を掲載しているのですが、分かりにくかったり買取率表の公開が無かったりする場合は、業者に直接確認しましょう。

ギフト券買取業者の選び方

いくら高い買取率を表示していても、本当にその買取率でamazonギフト券を現金化できなければ意味がありません。
ネットサービスなのでまずは業者選びに注意しないと大きく損をしてしまうこととなります。
ではどんな点に注意してamazonギフト券買取業者を選べばいいのでしょうか。

悪徳業者に注意

ネットサービスを専門に行っている業者の中には、悪徳業者も多いです。
残念ながらamazonギフト券買取業者の中にも、悪意を持った業者は潜んでいます。
もし悪徳業者に捕まってしまったら、買取率を下げられたり、まったくお金が入金されなかったりします。

あるいは申込時に伝えた個人情報が流失してしまい、おびただしい数のスパムメールや詐欺電話がかかってくることもあります。
売ろうと思っていたamazonギフト券を取られてしまっただけの被害より、もっと大きな被害を受けることもあるので注意しましょう。

古物商の表示

amazonギフト券を買い取るということは、中古品を取り扱うということになります。
中古品を買い取ったり販売したりするには古物商の許可が必要です。
その古物商許可があれば、ちゃんと買取業として運営しているだろうということが予測できます。

また、サイトを開設して中古品の売買を行う場合は、URLの申請も必要になります。
そのURLがちゃんと届けられたものなのかどうかは、公安委員会のサイトで調べることもできます。
詐欺業者がわざわざ古物商の資格を取ってまで悪さを行うとは考えにくいので、ちゃんと古物商の表記をしているかどうかを選ぶ指標にしてみるのもいいでしょう。

高すぎない買取率

買取率は高ければ高いほど、利用者はお得になります。
ただしそれはちゃんとしたamazonギフト券買取業者を利用した場合です。
悪徳業者は高い買取率で利用者を誘いこんで、サービスに申込ませようとします。

しかし実際には高い買取率は実現せず、訳の分からない多額の手数料をあれこれ別途請求されてしまいます。
買取業者も仕事なので利益を得ないと運営が成り立ちません。
ですからあまりにも高すぎる買取率は不自然なのです。
相場の買取率は85%から92%ですので、あまりにも高すぎないかをチェックしてみて下さい。

サイトの情報をチェック

悪徳業者でもウェブサイトを作り、それなりの雰囲気を作っているので一見すると分かりづらいです。
でもよく見てみると、怪しい点が見つかることがあります。

まずチェックして欲しいのは会社情報です。
連絡先が携帯電話なのはちょっと怪しいでしょう。
もし住所が記載されているなら、本当に存在している場所なのかを調べてみるのもいいかもしれません。

古物商の登録情報と併せて会社情報を確認しましょう。
また、個人情報を送信するページにセキュリティがかかっているかも大事です。
セキュリティがしっかりしていないとメールアドレスや住所などの情報が漏れてしまい、スパムメールの原因となります。

高く売れるamazonギフト券は?

amazonギフト券なら何でも高く売れると思うかもしれませんが、実はそうではありません。
確かにブランド品やゲーム機とは違いその価値は中古になっても変化しませんが、同じ業者でも買取率が変化することがあるので注意しましょう。

amazonギフト券でも買取率は異なる

amazonギフト券といっても、種類は1つではありません。
そのギフト券の種類によって買取率を変えている業者もあります。

ギフト券でも種類によって使い勝手が異なるので、同じamazonのギフト券でも価格が変わってくるのです。
業者によっては一律の場合もありますし、やはり細かく買取率を種類によって変えていることもあります。
これから購入して買い取ってもらうことを考えているなら、高い買取率の種類をチェックする必要があります。

Eメールタイプが狙い目

買取率が高いamazonギフト券を狙っているなら、Eメールタイプがいいでしょう。
業者によってはEメールタイプしか買い取らないところもありますし、一番買取率が高いこともあるからです。

Eメールタイプのギフト券のメリットは、15円から50万円という幅広い金額で設定できる点です。
注文してから届くまでのスピードもほんの数分と早いですし、複数の人に同時発送することもできます。
amazonギフト券に特化した買取業者では、Eメールタイプを重視しています。

Eメールタイプの注意点

紙やカードのようにボロボロになる心配のないEメールタイプのギフト券ですが、それでも有効期限があります。
当然ですが有効期限が切れてしまったamazonギフト券は使いものにならないので、売ることはできません。
あまりにも有効期限が差し迫っていれば買取を断られてしまう恐れもあるでしょう。

また、Eメールタイプの買取はあらかじめ購入したものと取り扱うのではなく、買取業者経由で購入して手続きする必要もあります。
これからamazonギフト券を購入して買い取ってもらうことを考えているのであれば、必ず受付の流れをチェックして下さい。

振込タイミングと受取口座

少しでもお得にamazonギフト券を買い取ってもらうには、振込タイミングと受取口座も大切なポイントになります。
振込タイミングと受取口座が買取率にどのような影響を与えるのでしょうか。

即日プランと翌日プラン

amazonギフト券を買い取ってもらうなら、少しでも早く料金を振り込んで欲しいものですよね。
買取業者では即日プランと翌日プランといって、振込タイミングによってプランを分けていることがあります。
即日プランは早く振り込んでくれるのがいいのですが、実は買取率が下がります。
急がないのであれば翌日プランを選び、高い買取率を狙うのがいいでしょう。

即日プランは14時30分まで受付が必須!

即日プランと翌日プランでも、買取率の差はそれほど開くわけではありません。
少し買取率が下がっても早くお金を受取りたいと思うなら、即日プランでもいいでしょう。
即日プランとはその日のうちに入金してもらえるというプランで、受付から数十分で指定の口座で振り込んでもらうことが可能です。

ただし気をつけて欲しいのが、最低でも平日の14時30分まで申し込みを済ませることです。
いくら買取業者がスピーディーに対応しても銀行窓口の営業時間が終わってしまっていては、入金が遅くなってしまいます。
混み合っていると手続き処理も遅くなってしまうことが予想されるので、平日の午前中に申込みを済ませるのが安心です。

15時過ぎても入金してもらえる受取口座

即日で入金してもらうなら平日の14時30分までと言いましたが、実は15時過ぎても入金してくれるケースがあります。
それは受取口座が指定の口座の場合です。
ネット銀行やゆうちょの場合が多く、受取口座にそれらの口座を指定していれば例え平日15時過ぎても振り込んでくれることがあります。
もちろん業者によっても対応しているかどうかは異なりますので、15時過ぎの入金ができるかをちゃんと確認しましょう。

まとめ

色々とamazonギフト券買取業者も増えてきていますが、申し込むプランやギフト券の種類などによってもお得度がかなり違うことが分かりました。
まずは信頼できる業者選びをした上で、少しでもお得に買い取ってくれるところを探したいものですね。

買取ボブ
換金率 初回86%。最大88%以上(30万円以上)
即日振込
土日祝日振込
使えない銀行
振込手数料 全ての銀行が無料
評価 ★★★★☆ 4.5 [ 詳細を確認する ]

FUJIサービス
換金率 最大94%
即日振込
土日祝日振込
使えない銀行
振込手数料 150円
評価 ★★★★☆ 4.2 [ 詳細を確認する ]

amatera.co.jp
換金率 最大90%(5万円未満は最大88%)
即日振込
土日祝日振込
使えない銀行
振込手数料 全ての銀行が無料
評価 ★★★★☆ 4.0 [ 詳細を確認する ]

買取ボブ

レビューを見る

最高換金率初回86%。最大88%以上(30万円以上)

即日振込

土日祝日振込

使えない銀行

振込手数料全ての銀行が無料

評価★★★★☆ 4.5

お申し込み
FUJIサービス

レビューを見る

最高換金率最大94%

即日振込

土日祝日振込

使えない銀行

振込手数料150円

評価★★★★☆ 4.2

お申し込み
amatera.co.jp

レビューを見る

最高換金率最大90%(5万円未満は最大88%)

即日振込

土日祝日振込

使えない銀行

振込手数料 全ての銀行が無料

評価★★★★☆ 4.0

お申し込み