アマゾンギフト券 買取の窓口

クレジットカード決済でアマゾンギフト券を購入して高還元率で現金化することができます。

ご利用ガイド

amazonギフト券を定価より安く入手する方法まとめ

投稿日:2016年6月3日 更新日:

少しでも安く購入したamazonギフト券があれば、よりお得に買取サービスを利用できそうな気がしますね。
しかしブランド品と言ったものとは違い、ギフト券にはお金のように2,000円や5,000円などあらかじめ額面が決まっています。

そんなamazonギフト券でも、買い方によってはお得に入手することができるのでしょうか?
同じ5,000円の額面のギフト券でも、安く入手できればお得になります。
ここでは少しでもお得にamazonギフト券を入手して買取サービスに役立てられる方法がないのかを考えてみましょう。

amazonギフト券が購入できるところ

amazonギフト券を少しでもお得に入手できる方法を考える前に、まずは購入できるところをチェックしてみましょう。

amazonのサイト

amazonギフト券はamazonのショッピングサイトで使える金券です。
それだけではなく、amazonにて各種ギフト券の購入ができます。
商品を検索するところに「ギフト券」と入力すれば、各種ギフト券を探すことができます。
amazonでギフト券を購入するにはamazonのアカウントが必要ですが、購入する直前に開設しても構いません。

アカウント開設には特に費用は発生しません。
支払方法は様々で、タイプによっても異なります。

・Eメールタイプ・印刷タイプ:クレジットカードのみ
・チャージタイプ:クレジットカード、コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー
・グリーティングカードタイプ:代金引換も可能
・ボックスタイプ:クレジットカード、代金引換

コンビニエンスストア

普段何気なく通っているコンビニでも、amazonギフト券を購入することができます。
コンビニで購入できるamazonギフト券は2種類で、カードタイプとシートタイプです。

カードタイプはラックにかけられて陳列されていて、3,000円から20,000円の他バリアブルもあります。
バリアブルとは1,500円から50,000円の間で1円単位で金額を設定できるギフト券のことです。
支払方法は店頭レジにて、現金のみとなります。

シートタイプはコンビニのマルチメディア端末を使って購入するものです。
2,000円から25,000円までのギフト券が購入できます。

マルチメディア端末を操作し希望の金額を指定したらレシートが発行されます。
そのレシートをコンビニレジに持っていって現金で支払いします。

コンビニ以外の店頭

amazonギフト券が買える店といえばコンビニしか思いつかないという人もいるでしょうが、ドンキホーテやイオン、ジョーシンデンキなど様々なところで取り扱っています。
しかしマルチメディア端末がない店舗では、カードタイプのみしか売っていません。
支払いは現金のみで、クレジットカードも電子マネーも使えません。

買取業者から直接購入

amazonギフト券の買取を専門に行う業者がいますが、その業者を介してギフト券購入ができることもあります。
ただしそれはEメールタイプに限ります。

このようなケースは、クレジットカード現金化を目的としたことが多いです。

前もってギフト券を用意するのではなく、カード現金化申込と同時にギフト券を購入するのです。
現金が足りず困った時には非常に便利な方法ですが、クレジットカードの規約に反する恐れがあるので利用には注意して下さい。

amazonギフト券はいくらで買える?

amazonのギフト券って実際にはいくらなんでしょうか?
いくらから購入可能なのか、設定できる単位、上限金額、手数料がかかるのかどうかについても見てみましょう。

15円から50万円

amazonギフト券は、15円から50万円の範囲で、1円刻みで購入できます。
例えば16円という金額にもできますし、10,500円なんて半端な金額にすることも可能です。
上限金額はギフト券の種類によっても異なり、20,000円までしかないカードタイプもあります。

ただしamazonギフト券は一度に複数注文することができます。
1つのギフト券の上限は50万円でも、複数購入するならもっと高額も狙えます。

その場合の上限件数は15品目で、金額は750万円までです。
金額やデザイン、受取先のEメールアドレスが同じだと、全部まとめられて1品目と数えられます。

送料がかかるケースもある?

amazonギフト券は配送が必要のないタイプが多いので、送料についてはあまり気にする必要はないでしょう。
ただし、ボックスタイプやカードタイプだと配送が必要になります。
その場合は送料がかかるのではないかと心配になりますね。

でもamazonは2,000円以上の買い物をすると送料はかかりません。
配送が必要なギフト券は3,000円以上のことが多いので、送料がかかるケースは基本的にはないでしょう。
例外としてお急ぎ便を指定すれば送料は発生しますが、その場合でもamazonプライム会員だと無料になります。

中古チケットショップ

amazonギフト券やその他金券類を買い取ってくれるショップは、さらに中古金券を販売しているところが多いです。
その金券類は実際の額面よりも数パーセント安く売っています。

例えば5,000円のamazonギフト券が5%引きで売っているなら、4,750円で購入できるということになります。
でも5,000円のギフト券であることには変わりありませんので、amazonでは5,000円分の買い物ができます。
差額の250円分がお得になりますね。

ただし金券ショップで売っているギフト券を購入するときには、有効期限に気を付けて下さい。
あまりにも有効期限が短すぎると、使い切るまでに期限切れになってしまう恐れがあります。

タダでamazonギフト券が入手できる?

ここまではamazonギフト券の購入方法について説明してきましたが、今回はなんとタダで入手する方法についての説明です。
amazonギフト券がタダで入手できるというのはいったいどういうことなのでしょうか。

アンケートサイトやポイントサイト

アンケートに答えることでポイントが貯まったり、ゲームやショッピングをすることでポイントが貯まったりするサイトがあります。
しかも貯まったポイントは換金や商品に交換することができるのです。

交換対象の商品の品ぞろえはサイトによっても異なりますが、楽天ポイントや他のギフト券以外にも、amazonギフト券もあります。
毎日コツコツポイントを貯めていれば、いつの間にか買い物で使えるamazonギフト券に交換できるのです。

クレジットカードのポイント交換

クレジットカードもショッピング利用でポイントが貯まっていきます。
そのポイントは様々な金券類や商品に交換ができます。

最近ではamazonギフト券に交換してくれるクレジットカードも増えています。
クレジットカードは高い金利が発生するから勿体ないと思っている人もいますが、一括払いや2回払いなら金利がつかないのです。

光熱費や携帯電話料金をクレジット払いに設定すれば、自動的に毎月クレジットカードのポイントが貯まります。
そして貯まったポイントはamazonギフト券と交換ができます。
うまくクレジットカードを利用すれば、アンケートサイトやポイントサイトよりもずっと早くポイントが貯まります。

マイルと交換

マイルとは出張や旅行で飛行機に乗ったときに貯まるポイントのことです。
航空会社が実施しているポイントサービスのことをマイレージと呼び、ANAマイルやJALマイルがあります。

そのマイルは航空券に交換することもできますが、JALはamazonギフト券にも交換ができました。
5,000マイルを50USDのレートなので、約5,400円ですね。
航空券に交換ができない中途半端なマイルの交換先として便利だったのですが、残念ながら現在サービスを停止中です。

amazonギフト券への交換サービスを行っていたときもアメリカ在住の人限定だったので、あまり利用価値は無かったかもしれません。
でも今後もし交換サービスが再開されるなら、チェックしてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

買取業者も商売なので、どうしても手数料は発生します。
自分で購入したギフト券を買取業者に売ってしまえば、発生した手数料の分損をしてしまいます。

でももしそのamazonギフト券がタダで入手したものだったら、どうなるでしょうか?
買取率はamazonギフト券の額面に対して計算されます。

ただで入手した1万円のギフト券を90%で買い取ってもらって1,000円の手数料を支払ったとしても、9,000円まるごと自分の利益になります。
もしお得にamazonギフト券を入手できるサービスを普段から利用しているなら、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

アマゾンギフト券はどこで買い取ってもらうか

業者によって買取率が違ってきます。
下手な業者に売るとそれだけで数千円~数万円損します。

売る場合は出来るだけ買取率が高く、迅速に振り込みをしてくれる業者を選んでください。

90%以上の高い買取率を提示しているアマゾンギフトの買取ショップは以下の2サイトです。
どちらも高還金率でかつ、振り込み対応がスピーディーな業者です。

買取ボブ

買取ボブ
新規なら92%の換金率で買い取ってもらえます。またリピーターでも最大92%(1万から30万円で90%)と高く、毎回ここを使っているという人も多いです。
最短20分で手続きをしてくれるので即日振込が欲しい人も利用できます。
24時間対応なので、夜間の振り込みも可能、振込手数料はすべての金融機関で無料です。

新規:92%
リピーター:最大92%(1万から30万円で90%)
振込:最短20分(即日振込可)

買取ボブの公式サイトへ

ギフトグレース

ギフトグレース
新規で92%と高い還元率です。リピーター利用の場合は金額や振込の速さによりますが、それでも90%以上の換金率は優秀です。振込も最短5分。即日の対応が可能です。

新規:92%
リピーター:当日プラン⇒90.5%、翌日プラン⇒91%
振込:最短5分(即日振込可)

ギフトグレースの公式サイトへ
どちらも新規の人の買取率を高く設定しています。
複数回利用する場合は、両方の業者を使う方が買取率が得します。

-ご利用ガイド

執筆者:

関連記事

アマゾンギフト券プリペイドカード

Amazonギフト券の買い取りについて~金券ショップなどの店頭~

Amazonギフト券を換金する場合、まず金券ショップを考える方が多いのではないでしょうか。 ギフト券といえば金券ショップですよね。高く買い取ってもらえるイメージもありますし・・ 金券ショップでAmaz …

買取率急上昇!最大限にamazonギフト券の利用価値を知ろう

有名なショッピングサイトamazonでは、そのサイト専用のギフト券があります。 でもわざわざギフト券を購入して利用するメリットがいまいち分からないという人もいるのではないでしょうか。 オンラインショッ …

Amazonギフト券を買い取ってもらえるところをチェック

アマゾンギフト券を使ってどうにかカード現金化したいと思っているなら、買取店のチェックも必要です。 いったいどんなところで買い取ってもらった方がお得で便利なのか、早速チェックしてみましょう。 目次1 街 …

amazonギフト券の買取業者ってどんなサービス?

中古業者に品物を買ってもらって現金を手に入れるサービスは色々とありますが、なかなか還元率が悪かったりするので割に合わないものが多いです。 そこで注目されているのがamazonギフト券です。 徐々にam …

Amazonギフト券でカード現金化するときのメリット・デメリット

最近、ここにきてオンライン型のギフト券が注目されています。 その中でも有名なのがアマゾンギフト券ですが、カード現金化するときのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。 アマゾンギフト …