アマゾンギフト券 買取の窓口

詐欺に注意!悪徳amazonギフト券買取業者の手口を公開

amazonギフト券を買い取ってくれる業者は、数年前までほとんどいませんでした。
しかし2016年現在、急に増えてきています。
これまで使い道が見つからないamazonギフト券は無理にamazonサイトで買い物をし、その品物を売って現金化するしかありませんでした。
今ではamazonギフト券を直接買い取ってくれる業者が増えてきたので、商品の転売なんて面倒なことをしないで済みます。

しかし様々な業者がいて比較できるようになったのはいいですが、それと同時に悪徳業者も増えています。
恐らくちゃんと営業している買取業者より悪徳業者の方が多いかもしれません。
悪徳買取業者に騙されないようにするためにも、しっかりと知識を付けておきましょう。

amazonギフト券買取業者は全くのウソ!詐欺業者の特徴や手口

amazonギフト券を買い取りますというのはまったくの嘘で、営業の実績もなにもな詐欺100%の業者がいます。
どんな手口があるのか見てみましょう。

連絡が取れない

サービスに申し込んだ後に連絡が取れなくなってしまいます。
電話しても繋がりませんし、メールの返信もありません。
単にお金を騙し取るのが目的の場合もあれば、個人情報を収集するのが目的の場合もあります。

ですからお金を支払う前でよかったと安易に喜ばないようにしましょう。
収集されてしまった個人情報はさらに悪徳業者内で拡散される恐れがあり、第二・第三の被害を招く心配があります。

入金されない

まずはサービスに申込み、それから確認の連絡が業者からくるのが最初の流れです。
ちゃんと連絡が来るので少し安心してしまいますが、その後の入金が無いこともあります。
amazonギフト券だけ取られてしまい、丸々損をしてしまいます。
入金の確認で電話連絡をしても既に繋がらなくなってしまっていることも多いです。

とんでもない買取額

まったく支払ってくれない場合とは違うのですが、あまりにも酷い買取額のときもあります。
しかもそのような業者は、サイトでは「買取率98%」などとおいしい条件で誘ってきます。
サービスを断ろうとすると、乱暴な言葉で脅されたり無理やり申込みをさせられたりする被害もあります。
また、一度このような詐欺にあってしまうとカモだと判断され、あの手この手でまた詐欺の誘惑がやってきます。

入金を分けてする

とても巧妙な手口で、一度少額の入金をしておいてからその後音沙汰が無くなるケースです。
入金があるので利用者は詐欺ではないと安心してしまいがちです。
2回目の入金が多少遅くても、少し遅れているぐらいなのかなと待ってしまいがちなのです。
そして明らかに騙されたと気付いた時にはもう遅くて、既にサイトを閉鎖していたり連絡が付かなくなっていたりします。

あまりおすすめできない買取業者

悪意100%の詐欺業者とは異なるものの、あの手この手でずるをする業者やあまり安心できない業者もいます。
このような業者はあまりおすすめできないという点をまとめてみました。

入金額が異なる

20,000円のamazonギフト券を購入し90%の買取率で買い取ってもらったら、18,000円となります。
振込手数料162円が利用者負担だったとしても、18,000円-162円で17,838円が入金されるはずですね。
ところが計算を間違ってしまったのか処理に手違いがあったのか、微妙に金額を間違えて入金してくることがあります。

悪意で減らす場合もあれば単にミスの場合もあるでしょう。
でもどちらにしても、大事なお金の処理に間違いがある業者は不安要素たっぷりでおすすめできません。

買取額が最初と異なる

最初は93%という買取率だったのに、実際に申込んでみると「この場合は90%」と下がってしまうことがあります。
買取率や入金など、お金に関することが曖昧で分かりづらいのも問題です。
聞いたことにしっかりと分かりやすく答えてくれなかったり、突っ込んだ質問をすると嫌がったりする業者は信用できません。

後から発生する手数料

こちらも途中で買取率を下げてしまうケースと似ていますが、あの手この手で別途手数料が発生してしまう業者も要注意です。
許容範囲は振込手数料くらいでしょう。
保証料など訳の分からない手数料があれこれついてきたら要注意です。
また、あまりにも振込手数料が高すぎないかも注意して見て下さい。

セキュリティ対策がされていない

amazonギフト券買取の申込は、オンラインで行うことがほとんどです。
個人情報を入力して送信するページではセキュリティ対策をしていなくてはいけません。

もしセキュリティ対策がされていなければ、個人情報はダダ漏れとなりスパムメールなどの原因になります。
個人情報を入力して送信するページのURLが「https」から始まっているか、鍵マークがついているかである程度チェックできます。

買い取ってもらえる種類が少ない

amazonギフト券の買取をしてくれるとはいいつつ、対応しているのはEメールのみだとちょっと不便です。
できれば様々なamazonギフト券の買取に対応しているところがいいでしょう。

被害拡大しないための注意点

どんなに気をつけて悪徳業者を避けようとしても、100%防げる訳ではありません。
被害拡大しないためにもamazonギフト券買取サービスを利用する前に注意したい点をまとめました。

大事な口座は使わない

amazonギフト券を買い取ってもらったら、そのお金は銀行口座への振込となることが多いです。
ここで気をつけて欲しいのが、大事な銀行口座は使わない方がいいということです。

万が一買取を依頼した業者が酷い悪徳業者だった場合、その銀行口座が闇金などに知られてしまう心配もあります。
闇金は勝手にお金を振り込んできて高い利息を含めて返済を求める「押し貸し」ということをしてきます。

もしこのようなことに巻きこまれてしまったときのために、後で解約しても支障のない口座を用意していた方が安心でしょう。

フリーメールアドレスを使用する

オンラインで何か申し込むときの連絡先は、できるだけフリーメールアドレスにした方がいいでしょう。
プライベートや仕事で使用しているメールアドレスを使ってしまうと、スパムメールが届いた時に不便です
スパムメールや詐欺メールが届いたときにメールアドレス変更ができるように、フリーの捨てアドを用意して下さい。

必ず口コミやランキングで評判をチェック

どんな買取業者なのか、申込前には下調べした方がいいでしょう。
amazonギフト券買取サービスも広まってきているので、定番業者は口コミも集まるはずです。
逆に悪徳業者の情報もネットで探すことができます。
口コミも100%という訳にはいきませんが、まったく何も調べないよりはずっと参考になります。

被害届、カード停止の手続き

脅されてしまった、クレジットカードの情報を盗まれてしまったというときには、警察への被害届を出しましょう。
そして被害が拡大しないためにも速やかにカードの停止手続きをすることが大切です。
カード会社に連絡すれば、停止手続きができます。
この手続きをしないとカードの不正利用が拡大し、請求がきたときにも支払い義務が発生する恐れがあります。

まとめ
便利なオンラインサービスはどうしてもリスクが伴います。
でもちょっとした心がけ防ぐことができれば、メリットを最大限に活かすことができますね。
amazonギフト券買取も気持ち良く利用するために、悪徳業者対策をしっかりとした上で申込むようにしましょう。

買取ボブ
換金率 初回86%。最大88%以上(30万円以上)
即日振込
土日祝日振込
使えない銀行
振込手数料 全ての銀行が無料
評価 ★★★★☆ 4.5 [ 詳細を確認する ]

FUJIサービス
換金率 最大94%
即日振込
土日祝日振込
使えない銀行
振込手数料 150円
評価 ★★★★☆ 4.2 [ 詳細を確認する ]

amatera.co.jp
換金率 最大90%(5万円未満は最大88%)
即日振込
土日祝日振込
使えない銀行
振込手数料 全ての銀行が無料
評価 ★★★★☆ 4.0 [ 詳細を確認する ]

買取ボブ

レビューを見る

最高換金率初回86%。最大88%以上(30万円以上)

即日振込

土日祝日振込

使えない銀行

振込手数料全ての銀行が無料

評価★★★★☆ 4.5

お申し込み
FUJIサービス

レビューを見る

最高換金率最大94%

即日振込

土日祝日振込

使えない銀行

振込手数料150円

評価★★★★☆ 4.2

お申し込み
amatera.co.jp

レビューを見る

最高換金率最大90%(5万円未満は最大88%)

即日振込

土日祝日振込

使えない銀行

振込手数料 全ての銀行が無料

評価★★★★☆ 4.0

お申し込み