アマゾンギフト券 買取の窓口

クレジットカード決済でアマゾンギフト券を購入して高還元率で現金化することができます。

ご利用ガイド

amazonギフト券買取とデパート商品券買取の比較

投稿日:2016年7月5日 更新日:

amazonギフト券はここ数年で人気が出てきている金券ですが、デパート商品券も負けていられません。
デパート商品券は昔から利用されているものですし、今でも盛んに中古市場を賑わせています。
そこで、amazonギフト券とデパート商品券を買い取ってもらう場合だとどっちがお得なのか、それぞれのメリットや注意点についてまとめました。

デパート商品券買取のメリットや注意点

デパート商品券とは、デパートで買い物をした時に支払いで使えるタイプの商品券です。
まるでお金のように使えますが、メリットやデメリットはどんなところにあるのでしょうか。

デパート商品券には種類がある

デパート商品券といっても、1種類ではありません。
それぞれのデパート特有の商品券もあれば、全国百貨店共通商品券もあります。
例えば三越友の会の商品券であれば、三越でしか使用できません。

でも全国百貨店共通商品券なら日本全国の百貨店で使用できます。
ただしこの百貨店というのは、百貨店協会に加盟しているデパートのことを指します。
イオンやイトーヨーカードーは百貨店協会に加盟していないので、全国百貨店共通商品券は使えないということになります。

狙い目は全国百貨店共通商品券

買取に関しては、数ある商品券の中でも全国百貨店共通商品券が非常に価値が高いです。
金券ショップの買取率を見ても、買取率は高めです。
例えばドンキホーテの商品券の買取率が97%だとしたら、全国百貨店共通商品券は98.5%の買取率のショップもあります。

全国百貨店共通商品券の買取率が高いのは、やはり日本全国の様々な百貨店で使えるからでしょう。
お金のようにお釣りもでます。
人によってはドンキホーテの方が使い勝手がいいと思うかもしれませんが、金券ショップでの買取率は全国百貨店共通商品券の方が高めなので覚えて置いて下さい。

amazonギフト券と比較したときのメリット

全国百貨店共通商品券は有効期限もありませんし、しかもお釣りがでます。
使えるところもとても幅広いですよね。
阪急でも三越でも、百貨店協会に加盟しているデパートならどこでも使えます。

それに紙でできている商品券なので、親戚や近所の方へのお礼など幅広い年齢層の人にギフトとして贈ることができます。
amazonギフト券も便利なのですが、さすがに内祝いとして親戚のおばさんにあげることはできません。
ネットに縁のない人でも利用価値があるのが全国百貨店共通商品券やその他のデパート商品券なのです。

amazonギフト券と比較したときのデメリット

全国百貨店共通商品券は使えるところが多いといいましたが、それはその人の生活スタイルにもよります。
百貨店で取り扱っているものは比較的高品質で高級なものが多いですね。
中にはせっかく全国百貨店共通商品券をもらっても、使い道が見つからず困ってしまうという人もいるでしょう。

地方によっては使える百貨店が近くに無いというケースもあります。
あるいは使えるデパートが廃業してしまったなんてこともありますね。
また、紙でできているので破れてしまうこともあります。
価値は変動しませんが、あまりにも折れや汚れが酷いものは金券ショップで買取額が付かないこともあります。

amazonギフト券買取のメリットや注意点

お店で買い物するのは面倒なので、できる限りamazonで済ませるという人も増えてきています。
人によってはとても価値のあるamazonギフト券ですが、買取をしてもらうときのメリットやデメリットについて見てみましょう。

amazonギフト券も種類が豊富

amazonギフト券は種類がとても豊富です。
味気なくてギフトに向かないのではと思われがちですが、メッセージやイラスト・画像をプリントするグリーティングカードもあり、もらった人の印象に残るサービスとなります。
メールで受け取れるEメールタイプだとアニメーションを添付し、一風変わったギフトにすることもできますね。

正に今の時代に合わせたギフト券と言えるでしょう。
他にもコンビニで購入できるシートタイプやカードタイプもあります。
それぞれの目的に合わせた形態のギフト券を購入することができます。

amazonギフト券ならEメールタイプ

買取を考えているなら、一番狙い目なのはEメールタイプです。
amazonギフト券の買取率はすべて一定のところもありますが、種類によって変えているところもあります。

その場合の買取率はEメールタイプが一番高い傾向にあります。
Eメールタイプとは、メールにて送信できるバーチャルなギフト券です。
メールに記載されているコード番号をamazonサイトで入力すれば、その額面分が利用できるようになります。

デパート商品券と比較したときのメリット

馴染みのない人にとってはamazonギフト券は未知の世界で、どこにメリットがあるのかも分かりません。
でも全国百貨店共通商品券やその他デパート商品券と比較すると、メリットがいくつもあります。

まずクレジットカードで買えるという点です。
金券類はクレジットカードで購入できないものばかりで、デパート商品券も例外ではありません。
しかしamazonギフト券ならクレジットカードでも購入できます。

それにコンビニでも気軽に購入できます。
コンビニは非常に店舗が多いので、購入する場所を探すのも苦労しません。
ただしコンビニで購入する場合は現金決済となります。

また、15円以上1円単位で金額を設定でき、かさばらないのも魅力です。
1品目に対しては最大50万円までですが、そのような大金でもかさばりません。

デパート商品券と比較したときのデメリット

amazonギフト券の最大のデメリットは、有効期限がある点でしょう。
気軽にコンビニで購入できるタイプだと、たったの1年です。
1年間は長いように思えますが、忙しさで忘れてしまいあっという間に過ぎてしまうこともあります。

そして使えるところはamazonだけに限られているという点です。
使い道が少ないギフト券はどうしても買取率が下がってしまいます。
90%以上でもかなり高い方で、85%程度でも決して低くはありません。

全国百貨店共通商品券は95%以上のところが多いです。
そしてamazonギフト券は買い取ってくれるところが少ないので、良い条件の業者を比較検討する材料が少なくて困ります。

これから購入するならどっち?

既に手元にあるギフト券は別として、これから先買い取ってもらうことを考えるならどちらの商品券を購入した方がお得なのでしょうか?
それぞれの目的に応じで考えてみましょう。

カード現金化ならamazonギフト券

カード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化することです。
ですからクレジットカードで購入できなければ意味がありません。

どうしても今すぐ現金を作らなくてはいけないというときにカード現金化はとても便利です。
デパート商品券はクレジットカードで購入できないので、現金化目的ならamazonギフト券でしょう。
コンビニではクレジットカードは使えませんが、amazonのサイトで購入するならギフト券でもクレジット決済が可能です。

お世話になった人にギフトで贈るならデパート商品券

誰かにギフトとして贈るなら、デパート商品券が向いています。
地域性にもよりますが、香典返しにデパート商品券を利用することもあります。

他にもゴルフのコンペの景品、内祝いなど様々なものに使えます。
街の金券ショップでも買い取ってもらいやすいので、必要が無い人でもお金にすればいいことです。
もちろんamazonギフト券でもきれいに印刷したものであればギフトにすることはできるのですが、幅広い年齢層に渡すならやはりデパート商品券が便利です。

本やゲーム、DVDならamazonギフト券

amazonといえば書籍やDVDなどを購入するにも便利で、よく利用している人も多いです。
地方によっては店が少なく、なかなか店頭で気に入ったものが探せません。

最近は本屋も減ってきており、こだわりの雑誌を店頭で購入することが難しくなりました。
本やDVDなどを購入する機会が多い人なら、デパートの商品券よりはamazonギフト券の方が使い勝手がいいかもしれません。
何か欲しいものが見つかった時にサッと使うこともできます。

ブランド品ならデパート商品券?

百貨店はブランドショップも数多く立ち並んでいます。
香水やアクセサリー、バッグなど有名ブランドが好きなら、デパート商品券があると便利ですね。

デパートではそれぞれ友の会のように会員制度を設けています。
コツコツ積立をすると、余分に商品券をもらえたり割引特典を受けたりすることもできますね。
年1度贅沢な買い物をしたいと思っているなら、むやみにクレジットカードで買い物をせず積み立てて購入したデパート商品券が便利です。

まとめ

いかがでしたか?
デパート商品券、amazonギフト券もとちらも一長一短です。

でもこれからはamazonギフト券が注目されています。
デパート商品券の方が一見すると使い道が広いように思えますが、デパートで買い物する機会なんてないという人もいます。
そういう人にとっては、例え日本全国のデパートで使える商品券でもあまり意味はありません。

デパート商品券をもらったら現金化できるので嬉しいけれど、わざわざ自分で購入するのは意味がないのです。
その点amazonはamazonのサイトでしか使えませんが、日本全国どこからでも使えます。
高級品からリーズナブルなもの、商品も多岐に渡りとても便利です。
オンラインショッピングするのに慣れている人は、amazonギフト券があると便利ですね。

アマゾンギフト券はどこで買い取ってもらうか

業者によって買取率が違ってきます。
下手な業者に売るとそれだけで数千円~数万円損します。

売る場合は出来るだけ買取率が高く、迅速に振り込みをしてくれる業者を選んでください。

90%以上の高い買取率を提示しているアマゾンギフトの買取ショップは以下の2サイトです。
どちらも高還金率でかつ、振り込み対応がスピーディーな業者です。

買取ボブ

買取ボブ
新規なら92%の換金率で買い取ってもらえます。またリピーターでも最大92%(1万から30万円で90%)と高く、毎回ここを使っているという人も多いです。
最短20分で手続きをしてくれるので即日振込が欲しい人も利用できます。
24時間対応なので、夜間の振り込みも可能、振込手数料はすべての金融機関で無料です。

新規:92%
リピーター:最大92%(1万から30万円で90%)
振込:最短20分(即日振込可)

買取ボブの公式サイトへ

ギフトグレース

ギフトグレース
新規で92%と高い還元率です。リピーター利用の場合は金額や振込の速さによりますが、それでも90%以上の換金率は優秀です。振込も最短5分。即日の対応が可能です。

新規:92%
リピーター:当日プラン⇒90.5%、翌日プラン⇒91%
振込:最短5分(即日振込可)

ギフトグレースの公式サイトへ
どちらも新規の人の買取率を高く設定しています。
複数回利用する場合は、両方の業者を使う方が買取率が得します。

-ご利用ガイド

執筆者:

関連記事

amazonギフト券を定価より安く入手する方法まとめ

少しでも安く購入したamazonギフト券があれば、よりお得に買取サービスを利用できそうな気がしますね。 しかしブランド品と言ったものとは違い、ギフト券にはお金のように2,000円や5,000円などあら …

お金の換金

Amazonギフト券を換金するには・・

Amazonギフト券をもらったけど、使い方が分からない・・特に購入したいものがない・・ という場合、換金してはいかがでしょうか。Amazonギフト券は換金できるんですよ。 Amazonギフト券の説明や …

amazonギフト券の買取額に関係する有効期限とはいったい何?

amazonギフト券には有効期限というものがあります。 この有効期限について知っておかないと、せっかく便利なamazonギフト券でもまったく役に立たなくなります。 有効期限とは何か、確認する方法、裏技 …

Amazonギフト券の現金化はギフト券の有効期限にご注意ください

クレジットカードの現金化に利用できれば便利なアマゾンギフト券ですが、買い取ってもらえるところが少なかったり、還元率が他のギフト券より低かったりします。 その理由のひとつとなるのが、有効期限です。 目次 …

Amazonギフト券でカード現金化するときのメリット・デメリット

最近、ここにきてオンライン型のギフト券が注目されています。 その中でも有名なのがアマゾンギフト券ですが、カード現金化するときのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。 アマゾンギフト …